レモンスター





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

:: 2012/06/28(Thu)

題名のとおり、虫の話ですので、お嫌いな方はスルーなさってください。

それでも読もうと思った方、用意はいいですか?
どうぞ




息子は電車や飛行機やレゴ以外に昆虫も好きです。
虫は特にダンゴ虫が大好きで、宝くじが当たったらダンゴ虫さんのための地下のお家が欲しいそうです。
今は昆虫用のケースの中に土や雑草を入れてダンゴ虫を飼育しています。

だってね、ついこの前、ふでばこの中で飼ってたんですよ!
ふでばこ開けたら、ダンゴ虫がゴロゴロ入ってるんです!
さすがにふでばこは止めさせました。
あと、学校のお友達にも指摘されたみたいで、ふでばこ飼いはすんなり止めました。


昆虫用ケースにいったい何十匹ダンゴ虫がいるやら、下校の時に2~3匹捕まえてはケースの中に入れています。
恐ろしい。考えたくもない。

この昆虫ケースはもちろん外にあります。
でも、雨降りの日に、息子に涙声で「ダンゴ虫さん、泳げないから、ちゃんと中に入れてあげて。」と言われました。

どんだけ大事なの?

気が付かないうちにふでばこに入っていて、家への侵入を許したことはありましたけどね。しかも、家の中で踏んだこともありますけどね。
家の中にはさすがにイヤだよ。

いいかげん、別のことに目を向けてくれ、息子よ。


と、思っていたら、昨日は毛虫を持ち帰ってきました。
素手で

かんべんしてーーー。
しかも、黒くてトゲトゲしてて鮮やかなオレンジの線が入っていて、かなり毒々しいヤツ!
なんでこんなのを素手で触れるんだ?

「毛虫は毒を持ってるものもあるから、触っちゃいけないよ!」と真剣に言い、石鹸で念入りに手を洗わせました。

先日のバッタさんを連れて行った草むらに毛虫も捨てに連れて行きました。

で、毒のある毛虫だったら、腫れたりかゆくなったりするからと思って、ネットで不明な虫の掲示板を見てみたのですが・・・かなり気持ち悪かった
恐ろしい画像の数々。

で、やっと見つけました。
「ツマグロヒョウモン」という蝶の幼虫だそうです。
幸いなことに無毒でした。見かけによらないんですね。

どんなに毒々しい毛虫か、興味のある方はググって見てください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。