レモンスター





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アイパッチ :: 2011/07/07(Thu)

もうすぐ引越の予定なので、不要なものの処分をしているところなんですが・・・
めったに開けないひきだしを開けたら、使用済みのアイパッチが出てきました。
息子は左目の視力が悪くて不同視というハンデ(と言っていいと思う。ちょっと大げさな言い方かもしれないけど。)があり、3歳のころに半年間、アイパッチをしていました。
見えている右目を隠して、弱視の方の目を使うようにするという治療です。
両目を使える状態のままでいると、見えない方の目が見る機能を失うので、わざと見えている目を使えないようにして、見えない目を使う訓練をするのです。

んで、幼稚園から帰ってきた後に、右目にこの白いばんそうこうのようなものを貼って、夜寝るまで見えない方の左目で過ごすわけです。

市販のものは真っ白だったり、肌色だったり、絵は描かれていないのですが、乗り物好きの息子のために毎日絵を描いてあげました。
それがこれです。
アイパッチをしてる本人は絵を見れないんだから、私の自己満足なんだけど。
絵が描かれてる方が痛々しくない感じがしてて。

2011_07070118_convert_20110707095742.jpg
2011_07070117_convert_20110707095829.jpg

絵の出来がよかったものを捨てずに残してたんですね。
残してたことをすっかり忘れていました。

幼稚園から息子が帰宅する前に、息子の乗り物の本とにらめっこしながら描いたっけ。「昨日は飛行機だったから今日は電車にしよう。」とか「昨日は特急電車だったから、普通電車にしよう。」とか。

半年間アイパッチを頑張ったおかげで、左目の見る機能は失わずにすんだけど、メガネははずせません。
左目の遠視の度が強いのが成長とともに改善されてないので、ずっとメガネくんです。

いつかメガネがいらなくなるんじゃないかって期待してたけど。高校生ぐらいになってコンタクトレンズが出来るようになるまでガマンです。
息子、こんな目に産んでしまってごめん。

んで、アイパッチ。捨てようと思って写真に収めたけど、なんだかやっぱり捨てられない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<キッチンがついてた | top | ラティス>>


comment

すごい!

全部手書き!?
印刷かと思ったわ!
上手だねぇ~v-22
台紙に貼ってアルバムみたいにしたら良い思い出になりそう(^-^)
  1. 2011/07/07(Thu) 20:13:16 |
  2. URL |
  3. mame #-
  4. [ 編集 ]

No title

油性ボールペンと色鉛筆で描いてました。
この大きさだったから粗が目立たなくて、上手そうな絵に見えますi-229
そうか!台氏に貼っておいたらいいかもね。
アイデアありがとうi-236
  1. 2011/07/08(Fri) 17:56:38 |
  2. URL |
  3. moti-y #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motiyama.blog92.fc2.com/tb.php/144-17a514e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。