レモンスター





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

さびしいことと塩こうじ :: 2012/04/11(Wed)

すごく久しぶりのブログ。
パスワード忘れちゃってログインできなかったよ。ふぅ。

タイトルにあるさびしいこととは・・・はいせんとへいかん。
漢字にすると廃線と閉館です。悲しい文字ですね。

まず、廃線はというと、3月31日、「十和田観光電鉄」という、ローカル線が89年の歴史を終えました。
最後の姿を見ておきたいと、息子を連れて実家に帰省。
3月31日は昼間は雨が降ったりやんだりだったのが、最終運行を見に行こうと外に出ると、雪!!
もさもさ降ってくる。

鉄道ファンの皆さんにまじって、夜、雪の降る中、息子と私の父と最終運行を見届けました。
息子は泣きはしませんでしたが、「さびしいねぇ。さびしいねぇ。」と本当に残念がっていました。

閉館のほうは、新京成線の上本郷駅にあった「鉄道模型館」です。
息子がまだ幼稚園に入る前から、今までに何回行ったかなぁ。数えきれないぐらい。
ここは閉館のその日ではなく、前日に行ったのですが、鉄道模型レイアウトの運転の予約が取れず、息子がベソベソ泣いてしまい、係の人にお願いをして、その日の最後に運転させてもらいました。
係の人に「今まで、遊びに来てくれてありがとうね。たくさんご飯を食べて、たくさんお勉強をして、立派な大人になってください」とあいさつをされ、目頭があつくなりました。

どちらも、今までもこれからも変わらずにあるものだと思っていたので、本当にさびしいです。

****************************************

塩こうじ。

キルトの先生が塩こうじをとてもオススメだと言っていて・・・「味に深みが出る!」んだとか。

で、それを聞いたのは、3月の1回目のお稽古の時。
その時は近所のスーパーを6軒回っても乾燥こうじを見つけられなくて、数日してやっと手に入れたのは「生こうじ」。
んで、レシピどおり、塩こうじを仕込んでみた。
が、2週間たっても変化なし。
発酵してない感じ。
しかもニオイも気持ち悪いよーーーな。

失敗したかなぁ。やりなおそうかなぁ。捨てちゃおうかなぁ。
と、思いつつ、仕込んでからほぼ1か月、発酵が進んでいいニオイになってきた! 味もしょっぱい日本酒みたいな感じ。
って、味見には勇気が要りました。だって1度は失敗したと思ってたから。
捨てなくてよかったぁ。
ただ、水の分量が多かったのか、すぐ分離しちゃう。

んで、先週、スーパーで乾燥こうじを見つけたので、乾燥こうじで塩こうじを仕込んでみました。
こっちは水が足りないかも。
初めてで、育ててみないとわからないから・・・構いすぎないようにほどほどに様子を見ようと思います。


***********************************************

発酵食品つながりで、糠床。

これは、やばくなってました。
秋に塩を振って休めておいたのですが、もっともっと塩で蓋をするようにしないといけなかったのかな。
開けてみたら悪臭と変色で。きぼちわでゅい。
もう一度、最初からやり直したほうがよさそうです。

息子が「きゅうりの糠漬け食べたい」と言い出し始めましたから、ちょっと急がねばです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<課題のヘキサゴン・・・の失敗作 | top | アラウンド・ザ・ワールド その2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motiyama.blog92.fc2.com/tb.php/215-92c0a581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。