レモンスター





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

傷ついたこと :: 2010/12/15(Wed)

昨日、息子を連れて買い物に行った。
お肉コーナーで試食が出ていた。
ごぼうと牛肉の炒め煮。

息子が「おかーーーさーーーん!食べられるか聞いて!」とうれしそうに言ってきたので、「卵アレルギーなのですが、食べられますか?」と聞いたら大丈夫だと言うので試食品を頂いた。

試食品を食べている時、試食担当のオバサンが「卵が食べられないのかぁ。いろんな食品に使われてるから食べるのは限られちゃうね?」と言ってきた。
ここまではよく話題にされるので、こっちも聞き流せたけど・・・

「で、誰が悪いの?」

ってさ。

普通、聞くか?そんなこと。本人と親に!

まじめに答えてあげました。
「生まれつきなんです。誰も悪くありません。神様の采配です。」って。

目のことでもおんなじこと聞く人がいる。
んで、同じことを答えて心の中で泣くの

あと、クリスマスケーキやおせちのカタログが置いてあったので見ていたら、アレルゲンの表示がそれぞれの商品の下に明記されてたんだけど・・・たっくさん載ってる中で卵なしは2つだけ。
1つは卵・乳・小麦を使わないケーキ、もう1つはアイスの詰め合わせでした。おせちは全滅。
卵・乳・小麦不使用のケーキは1度食べたことがあるんだけど、はっきり言ってまずかった。
アイスは卵なしなのはたくさん市販されてるからね。しかし冬にアイスはそんなにたくさん食べられないよ。
おせちはだしまき卵とカマボコでアウト。


息子はもうひとつ、少数派なことに左利き。

買い物袋の口をとめたくてセロテープを息子に切ってもらおうとしたんだけど、そこのスーパーの荷造りカウンターのテープ台って右利き用に作られてた(ぐるぐるまきになった小分け袋の右わきにテープ台がくっついてるの)。

左手で切りにくそうにテープを取ってる姿を見てまた泣きそうになった。

世の中、右利き用に作られてるものが多いからね。
発表会での楽器、ピアニカだってそうだし、名札の安全ピンもそう。
不器用な子じゃないのに、下手くそになっちゃう。

誰も悪くない。誰も悪くないから・・・こんな運命な息子と自分に泣けてくる。
卵アレルギーもなくて目も異常なかったら、何倍も楽しく子育てできたのにと思わずにいられない。
こんなことを困難に思ってて弱いって言われちゃうかもしれないけど、こんなことでもとても悲しいのですよ。

しばらく沈みそう。

キルトして気を紛らそうっと。

スポンサーサイト
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<宿題 | top | キルティング中>>


comment

No title

はじめまして、りぼんと申します。
つらいできごとでしたね。
私の周囲にも卵のアレルギーをもつ人は多いですね(私自身も甲殻類アレルギーです)。
これは汗かきの人とか寒いところに出ると頬が赤くなる人と変わらず、別に特別なことでも何でもないです。
私の母も左利きですが、右手も遣えます。
母は木版画が趣味なんですけど、彫刻刀には左利き用も揃っているんです。
右利きの人は左手が遣えないけど、左利きの人は右手も遣えるという可能性はあるので、無理をしないようにして少しずつ練習してみてはどうでしょうか。
気になったのですが、卵アレルギーその他がなければ楽しく子育て云々…というくだり、そうとは言い切れないんじゃないかなと思います。
私の息子は18才(今月で19才)です。
今は落ち着きましたが、振り返ってみると些細なことの積み重ねでいろいろありました。
レモンスターさんのお子さんは6才ぐらいですか?
今は他人のデリカシーのない言動に振り回されてしまうかもしれませんが、
できれば目先のことにとらわれずに息子さんの良いところを伸ばしてあげたら、体質的なことって全然関係なかったんだ~と思える日がくるのではないかと思います。
”母は強し”です。
息子さんの笑顔が,レモンスターさんを支えてくれることを願っています。
***初めてのコメントで生意気なこと言ってごめんなさいね。
  1. 2010/12/15(Wed) 14:53:35 |
  2. URL |
  3. りぼん #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

ブログ村から来ました

辛い出来事でしたね
どうしてこうも無神経な人間が多いんでしょう
無神経と言うよりは無知と言うべきでしょうか・・・

世の中 どうしても多数派の生きやすいようになっていて 少数派はほんとに色々と弊害がありますよね

moti-yさんの返答はとっても素敵だと思います
冷静に対処されて・・・

私の長女も障害を持っています
誰も悪くない 何故?と思ったこともありますが
コレはきっと神様からの贈り物だと思うようにしました

私なら育てられる 私でなきゃダメだから この子を授かったのだと・・・
そんな娘も来年 成人式です

moti-yさんも ファイトですよv-91
  1. 2010/12/15(Wed) 16:33:46 |
  2. URL |
  3. ひろちゃん #Q9mTV3jc
  4. [ 編集 ]

No title

ブログ村で拝見しました。私自身もサウスポー。でも周りが思っているほど本人は気にならないかも。子どももひどいアトピーでしたが何とか乗り越え来年は大学生です。サウスポーが困るのはお習字ぐらいかな?スポーツするならかえって有利かも。だからあまり悩まないで、大丈夫ですよ~!
  1. 2010/12/15(Wed) 18:49:11 |
  2. URL |
  3. りつ #-
  4. [ 編集 ]

RE:りぼんさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

卵だけでなく、食物アレルギーのある方は毎日の食事にとても気を使いますね。
買い物の時、原材料表示を見るのは必須だし、食材を求めてお店を何軒も回ったり、外食先での苦労とか。
時間と精神的な負担、どれだけ費やしたろうって思います。

息子は3歳からメガネをかけはじめ、周りのお友達に「どうしてメガネかけてるの?」と聞かれたり、無遠慮な大人からは「ゲームのしすぎか?」「いつ良くなるの?」って言われたり。
その都度、親の私たちが説明してきたのですが、これから小学校に上がり、息子が自分で対処しなければならなくなります。
みんなが給食を食べる中、お弁当を食べることになるでしょう。

そんな中、自分は自分でいいんだと息子が自信を持って過ごせるようになるのが、今一番の願いです。

それができそうな子なら私も悲しくなったりは少ないんでしょうけど、母子ともに弱っちいんですよね。

強くなるのに、まだまだたくさん耐えなくてはならないんですよね。



  1. 2010/12/16(Thu) 10:32:59 |
  2. URL |
  3. moti #-
  4. [ 編集 ]

RE:ひろちゃんさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

アレルギーや目の異常のことも、治るかもって期待を持ってもダメだとわかって落ち込んだり。

何を普通っていうか言葉選びに迷うことですが・・・普通なことができないことを悲しく思ったり(具体的に書いたら、また悲しくなりそうだし、批判もでるかもしれないから、これ以上は書きません)。

受け入れて進むしか道がないのだけど、道がモノクロに暗く見えてしまってるのは、ちょっと今落ち込んでるから・・・

キルトしてもうちょっと落ち着いたらまた元気になりますね。

  1. 2010/12/16(Thu) 10:49:46 |
  2. URL |
  3. moti #-
  4. [ 編集 ]

Re:りつさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

サウスポー、右手世界の中でちょっとだけ苦労するなぁと息子のことを見ています。

私も、なんとか乗り越え~ていきたいな。

もうちょっとしたらまた立ち直りますね。
  1. 2010/12/16(Thu) 11:16:43 |
  2. URL |
  3. moti #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motiyama.blog92.fc2.com/tb.php/57-83047835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。